sickness_header.jpg


パニック障害 一覧


少し前の話ですが、次のようなパニック発作の体験をしました。

母親の自殺への不安-ドラマ「コード・ブルー」によるパニック発作の自己分析 目次:

自己分析の素材とした、テレビドラマで生じた症状
テレビドラマから生じたパニック発作の自己分析からの洞察
・母親の自殺への不安
自己分析後の症状の経過

自己分析の素材とした、テレビドラマで生じた症状:

フジテレビのドラマ『コードブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル』を見ていたときに生じた、めまい・動悸を伴うパニック発作に近い激しい情動(@_@;)

テレビドラマから生じた情動の自由連想法による自己分析・自己治療からの洞察:

母親の自殺への不安

ドラマ『コードブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル』のストーリーから生じた、パニック発作のような強い情動の自己分析から、ドラマの母親の息子を心配する様子が、祖母から聞かされた母親の自殺を暗示する行動を想起させ、その母親の自殺への不安(予期不安)がパニック発作のような強い情動を引き起こした可能性が示唆されました。

溺愛と呼べるような母親の心配性は、たびたび度を越えていると感じることがあり、そのため母親が上述のような理由で自殺してしまうような気がしてなりません。



自己分析後の症状の経過:

自己分析後はパニック発作様の症状は治まり、わりとすんなり眠りにつくことができましたが、夜中から早朝にかけて何度も中途覚醒を繰り返し、またそのたびに悪夢のような夢を見ました。

翌日は目覚めも悪く悪夢の影響もあってか気分が落ち込み、漠然とした不安焦燥感など、うつ病に典型的な症状や鼻づまりによる嘔吐恐怖などの症状が見られました。
おそらく抑うつ状態になったものと思われます。

もっとも、それでも食欲もあり通常の食事ができたのですから、ずいぶんと精神的にタフになったものです。
前日のパニック発作様の症状にしても、以前でしたらパニック発作の再発への予期不安がどんどん強まり、入眠障害を伴うもっと重症の睡眠障害に陥ったり自殺衝動に駆られていたに違いありません。

コードブルー ドクターヘリ緊急救命DVD、主題歌・挿入歌CDほか通販

「パニック発作・パニック障害」治療・診断・対処法ガイド本

うつ病などを原因とした自殺の心理 心理学的分析本

自由連想法による自己分析のご案内 >>
心理カウンセリングのご案内 >>
夢分析のご案内 >>


嘔吐恐怖症・失禁恐怖症・広場恐怖・パニック発作…不安障害の症状のオンパレード 目次:

突然の不安症状の発症に動揺…
不安障害の症状のオンパレード
風邪により不安障害の症状を発症?
不安障害の症状に認知療法を試してみることに

突然の不安症状の発症に動揺…

先日スターバックスで帰り際に急に気分が悪くなりました。具体的には次のような症状に襲われました。

・めまいに似た感覚
・得体の知れない圧迫感
鼻づまり
・吐き気の予感(このままだと吐いてしまうのではないかという不安)
・尿意を感じていないにもかかわらず、今トイレに行っておかないと外出先で急にトイレに行きたくなりパニックになるのではないかという不安
・レジに長蛇の列ができていたことにより生じた失禁恐怖、および「めまい」が酷くなって倒れてしまうのではないかという一種の広場恐怖?
・嘔吐恐怖による食欲不振
・腹痛および下痢
睡眠障害(不眠症)は避けられたものの、翌朝も残っていた気分の落ち込み(抑うつ

それまで寝不足とはいえ、それほど酷い体調の異常は感じられなかったため、突然の症状の発症にかなり動揺してしまいました(@_@;)

特に「今トイレに行っておかないと外出先で急にトイレに行きたくなりパニックになるのではないかという不安」については、別に「すぐにはトイレに行けない状況」でもないのにそんな風に不安に感じたことが馬鹿馬鹿しく思えると同時に、これまでになく症状が、しかも急速に悪化したかのような不安をも引き起こしました。



不安障害の症状のオンパレード:

後から整理してみますと、症状の多くは嘔吐恐怖症・失禁恐怖症(トイレ不安)・広場恐怖・パニック発作(持続すればパニック障害に該当)といずれも不安障害に該当するような症状ばかりで、まるで不安障害の症状のオンパレードのようです。

それにしても短時間に、これまで経験した不安障害の症状を一度にまとめて体験したような実感がありました(@_@;)



風邪により不安障害の症状を発症?

翌日もしかしたらと思い体温を測ってみたところ、案の定37.3度も熱がありました。普段から極度の冷え性で体温の低い私にとって、この体温は尋常ではありません。
そのため「何だ昨日の症状は風邪によるものだったのか」と一安心したのでした。

しかし後から考えますと鼻づまり・腹痛・下痢などは風邪の症状だとしても、その風邪が原因で不安障害の、それも複数の症状が引き起こされるとは何とも非科学的な発想です。
そんな非科学的な根拠でも安心できるのが人間の心の不思議なところです(もしかして私だけ?)。

不安障害の症状・原因・診断・治療ガイド本

続きを読む


2007年1月22日の心の体調ブログ

パニック発作の予感…

久しぶりに症状がハッキリ出る風邪を引き、朝からの首のリンパ腺の腫れに加え、大戸屋でランチの頃には猛烈な鼻づまりが(@_@;)
こうなると、お決まりの嘔吐恐怖パニック発作への不安が頭をもたげてきます…

あっ…来る来る…パニック発作の予感(@_@;)

あれっ? 来なかったw

結局、確かに予期不安を感じていたはずなのですが、食べ始めると食欲旺盛
何なんでしょうねぇ、これってw
おそらく自分でも気づかないうちに、パニック発作や嘔吐への不安に対する耐性が強くなってきているんでしょうね、きっと。

このページの上部へ

プロフィール

カウンセラー・夢分析家・写真家
プロフィール詳細


サイト内検索

最近のピクチャ