sickness_header.jpg


不安障害 一覧


10年振りに失禁恐怖症の症状に襲われる...」以来1ヶ月ぶりのメンタルヘルス日記です。

疲労に精神的ストレスが加わり、久しぶりに抑うつ状態を経験

昨年の12月より副業でメール便の配達業務を始めたため、体力的にしんどく、たびたび過労で体調を崩していましたが、今回はその肉体的疲労に加えて、アーティスト活動におけるキュレーション(企画のような仕事)の精神的なストレスが加わりました。

もっともキュレーションの仕事は毎回心配事が絶えませんが、今回は特に深刻なトラブルが相次ぎ、先週あたりから急速に心身ともに悪化していきました。

そして薄々このままでは危ないとは感じていましたが、昨日遂に抑うつが疑われるような症状が出現しました。具体的には不眠、思考能力の低下、喜びの消失、胃痛などです。
(胃痛には様々な原因が考えられますが、精神的ストレスも大きな要因と考えられています)

こうなってしまったのも、常に5月の展示のことが頭から離れず、さらにそこで展開される思考内容が悲観的な予測ばかりになってしまったからではないかと考えられます。

補足)今思えばの話ですが、トラブルの1番の原因は展示のスタイルにあると思われます。
通常のグループ展は、会期中参加者全員の作品を展示しますが、今回はフェスティバル方式(略称フェス)と呼ばれる、参加者が順々に展示を行う方式を採用しました。
このため会期中に何度も搬入・搬出作業と呼ばれる展示の設営と撤収の作業が行われることとなり、これが思いの外参加者の方に負担を強いるものとなってしまったようです。
もっとも私自身は、このイレギュラーなスタイルを参加者・来場者双方にとって普段とは異なる新しい経験の創出になるものと想定していましたが、実際はそれほど単純な話ではなかったと言うことです。

この将来への悲観的な予測は予期不安と呼ばれますが、良くない事ばかりを想像していると当然気分は落ち込みますし、不安に苛まれていてはリラックスできないため、睡眠も妨げられることになります。

急ぎではない予定をすべてキャンセルして休養に徹する

このまま無理をし続け、心身の状態が悪化していけば、これらの症状が固定化して、そこから抜け出せなくなり、うつ病なってしまいかねません。
そこで急を要する訳ではない、歯科や美容室などの予定をすべて先延ばしにし、また副業もしばらく休ませていただくことにしました。
(こうした自由が利くのも、自営業のメリットではあります)

また日中少しだけ作業をしましたが、夕方以降は展示に関する作業も一切しませんでした。
それがストレス源であることが明らかであり、今の状態では耐性を欠いているため、容易に体調が悪化することが予想されるためです。

またこの時間(23時過ぎ)で既に、眠気に襲われ太ももがだるくて仕方がないため、この記事を投稿した後は、すぐにお風呂に入るなどして寝る予定です。

うつ病・不眠の治療に使われる加味帰脾湯を購入

最後にこれらの休養に加えて、漢方薬の加味帰脾湯(かみきひとう)を買ってきました。
薬局向けの漢方薬の専門書によれば、加味帰脾湯はうつ病の漢方治療の第1選択肢であり、また不眠の治療にもよく用いられる漢方薬であるためです。

加味帰脾湯@通販

クラシエの加味帰脾湯


認知療法の「同じ悩みを持つ人へのアドバイス」のワークを行った結果、私の不安障害(失禁恐怖症・社会不安障害)の症状(失禁不安)へのベストな対処は紙オムツをすることかもしれないと思えました。

同じ悩みを持つ人へのアドバイス-不安障害(失禁恐怖症・社会不安障害)の認知療法による治療 目次:

同じ悩みを持つ人へのアドバイスのワークによる不安障害(失禁恐怖症・社会不安障害)の自己治療
自分と同じ失禁恐怖症・社会不安障害の悩みを持つ人へのアドバイス
紙オムツへの抵抗
失禁恐怖症・社会不安障害の不安症状への正しい対処とは?

同じ悩みを持つ人へのアドバイスのワークによる不安障害(失禁恐怖症・社会不安障害)の自己治療:

最悪の事態への対処-不安障害(経済的不安)の認知療法による治療に引き続き「不安な心の癒し方-あなたの悩みを解消する7つの認知療法*」に掲載されている「同じ悩みを持つ人へのアドバイス」のワークによる不安障害(失禁恐怖症・社会不安障害)の自己治療を行いました。

*関連不安障害・認知療法ブログ:
不安な心の癒し方-全般性不安障害・不安障害の認知療法



自分と同じ失禁恐怖症・社会不安障害の悩みを持つ人へのアドバイス:

もし自分と同じ失禁恐怖症・社会不安障害の悩み(人前で失禁してしまうかもしれないことへの強い不安)を持つ人がいたとしたら、その人に対してどんなアドバイスをするだろう?

思い浮かんだアドバイスは「紙オムツをしてみたら」でした。
そしてこのアドバイスはすでに私自身が実践していることでもありました。

失禁恐怖症・社会不安障害の対処法関連ブログ:
紙オムツで失禁恐怖症克服

ただし紙オムツをするのは心理カウンセリング夢診断・夢分析の仕事のときや、心理療法のセミナーに参加したり美容室に行くときなど、一言断る必要があるためトイレに行きづらいときに限ってのことでした。



紙オムツへの抵抗:

確かに紙オムツをすれば万が一失禁してしまっても尿が漏れ出す心配はありません。また傍目には紙オムツをしていることは分からないため恥ずかしい思いをすることもありません。
そのため毎日紙オムツをして生活すれば、私の失禁恐怖症・社会不安障害の不安症状はかなり解消するはずです。

しかし紙オムツをして生活すれば、失禁恐怖症・社会不安障害の不安症状がかなり解消することが分かっていても、毎日つけることには抵抗があります。
「そうなったら人生(人間)終わりだ、落ちるところまで落ちた」というような敗北感を感じるためです。

それに紙オムツをしていても、まったく失禁不安を感じなくなるわけではありません。
たとえ紙オムツをしていても失禁してしまうことに対しては屈辱を感じずには置けません。そのため紙オムツをしていても、それなりの失禁不安を感じ続けることになるのです。

これまで幾度となく毎日紙オムツをつければ失禁恐怖症・社会不安障害の不安症状から解放されて楽になれると思いつつ、その度に敗北感による抵抗から断念しています。



失禁恐怖症・社会不安障害の不安症状への正しい対処とは?

はたして私の失禁恐怖症・社会不安障害の不安症状への正しい対処とは紙オムツをして生活することなのでしょうか?
それとも今こうして行っているような、認知療法などの心理療法による不安症状の克服なのでしょうか?

私の場合これまで人前で失禁してしまいそうな恐怖体験を何度も経験*しているため、失禁恐怖症・社会不安障害の不安症状は単なる認知の歪みによるものとは言いがたく、そのため認知療法による治療には限界があるように思えます。
(そのため行動療法を併用しています)

*失禁恐怖症・社会不安障害治療関連ブログ:
PTSD様のフラッシュバックに…失禁恐怖症のトラウマ体験

そして今回の認知療法の「同じ悩みを持つ人へのアドバイス」のワークで思い浮かんだアドバイスが「紙オムツをする」だったことは、もしかしたら毎日紙オムツをして生活することが失禁恐怖症・社会不安障害の不安症状へのベストな対処なのかもしれません。

しかしそうすることにどうしても敗北感や屈辱感を感じざるを得ないため決心がつかず、そのため今もこうして認知療法などによる自己治療を続けているのです…

不安な心の癒し方-あなたの悩みを解消する7つの認知療法@通販
不安障害の治療に特化した認知療法の本です。
不安障害の認知療法による治療の仕方だけでなく、不安を生み出す原因となっている不安障害(特に全般性不安障害)の人に特有の思考パターンについても詳しく解説されています。

社会不安障害ほか、不安障害の認知療法による治療 解説本

心理カウンセリングのご案内 >>
アダルトチルドレンからの回復の心理カウンセリング
夢分析のご案内 >>
自己分析のご案内 >>
インナーチャイルドの癒しのご案内 >>
傾聴講座
傾聴講座(電話)

続きを読む


認知療法の「最悪の事態への対処」のワークにより、不安障害的な症状(経済的不安による憂うつな気分)がかなり解消しました♪

最悪の事態への対処-不安障害(経済的不安)の認知療法による治療 目次:

最悪の事態への対処のワークによる不安障害の自己治療
最悪の事態への対処のワークによる経済的不安への対処
・経済的不安に関する最悪の事態
・経済的不安に関する最悪の事態への対処
最悪の事態への対処のワークの不安障害(経済的不安)への治療効果

最悪の事態への対処のワークによる不安障害の自己治療:

予期不安の客観視-不安障害(失禁恐怖症・社会不安障害)の治療に引き続き「不安な心の癒し方-あなたの悩みを解消する7つの認知療法*」に掲載されている「最悪の事態への対処」のワークによる不安障害(失禁恐怖症・社会不安障害)の自己治療を試みました。

*関連不安障害・認知療法ブログ:
不安な心の癒し方-全般性不安障害・不安障害の認知療法

ただし私の不安障害(失禁恐怖症・社会不安障害)に関する不安は人前で失禁してしまうことへの不安であり、この場合の最悪の事態は人前で失禁してしまうことです。
しかしそうなってしまっては対処のしようがないため、今回は失禁恐怖症・社会不安障害以外の不安障害に関する不安の自己治療を試みました。



最悪の事態への対処のワークによる経済的不安への対処:

人前での失禁以外の不安で悩まされていることは経済的不安です。
昨年末から心理カウンセリング夢診断・夢分析以外の仕事、具体的にはパソコンのメンテナンスの仕事がまったくなくなり収入が5万円近く減ってしまい、それ以来生活を切り詰めたりチラシ配布のアルバイトをしていますが、たびたび経済的不安に襲われ憂うつな気分になることがあります。
そこで今回はこの経済的不安による憂うつな気分を認知療法の「最悪の事態への対処」のワークで自己治療することにしました。

経済的不安に関する最悪の事態

経済的不安に関する最悪の事態はもう40代のため再就職も難しくホームレスになってしまい、さらにホームレスの辛さに耐えられずに自殺してしまうことです。

経済的不安に関する最悪の事態への対処

経済的不安に関する最悪の事態への対処を考えて見ますと、上述の最悪の事態の想定では一つ見落としがあることに気づきました。それは生活保護の受給です。
テレビなどで見聞きした限りでは、生活保護は申請さえすれば自治体は受理せざるを得ないはずで、問題は「相談」扱いにされて申請させてもらえないケースです。
しかし(生死のかかったことですから)気持ちを強く持って「生活保護の申請に来ました」とハッキリと告げることができれば問題は解決されるはずです。
最悪、モヤイ(代表者は元派遣村村長の湯浅氏)のようなNPOの支援を受けることも可能なはずです。



最悪の事態への対処のワークの不安障害(経済的不安)への治療効果:

認知療法の「最悪の事態への対処」のワークにより、不安障害的な症状(経済的不安による憂うつな気分)はかなり解消しました。
その意味で認知療法の「最悪の事態への対処」のワークは治療効果がありました。
もちろん生活保護のお世話にならないことが一番良いのですが…

不安な心の癒し方-あなたの悩みを解消する7つの認知療法@通販
不安障害の治療に特化した認知療法の本です。
不安障害の認知療法による治療の仕方だけでなく、不安を生み出す原因となっている不安障害(特に全般性不安障害)の人に特有の思考パターンについても詳しく解説されています。

不安障害の認知療法による治療 解説本

心理カウンセリングのご案内 >>
アダルトチルドレンからの回復の心理カウンセリング
夢分析のご案内 >>
自己分析のご案内 >>
インナーチャイルドの癒しのご案内 >>
傾聴講座
傾聴講座(電話)

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

カウンセラー・夢分析家・写真家
プロフィール詳細


サイト内検索

最近のピクチャ

  • クラシエの加味帰脾湯