sickness_header.jpg


不思議な感覚を体験しました…


昨晩カウンセリングのFBページにも投稿しましたが*、このところ体調が悪く、昨晩は病院で処方された風邪薬を飲んでも夜ほとんど眠れず、そのため仕方なくアーノルド・ミンデルの「シャーマンズボディ」を読みながら幾つかのエクササイズも行いました。

*FBページの投稿
https://www.facebook.com/sinri.counseling.room/posts/597753240305440

すると眠れるようにはなったのですが、起きてから不思議な感覚に襲われました。
毎日のように行くので見慣れたはずの新宿の駅が見覚えのない場所に思え、降りる駅を間違えたのかと思いました。

続いてベルク(BERG)という飲食店に入ると、そこはさすがに覚えていましたが、それでもいつもと店の感じが違って見えます。
あらゆるものが非常に鮮明に見えるため、それが自分に迫ってくるように感じられて気持ち悪くなりそうでした。

ベルクでは以前に一度、離人感のような現実感覚の喪失を体験しましたので*、一瞬またその時の状態に陥ったのかと思い不安になりましたが、そのときはむしろ視界に見えるものがフワフワしているように感じられましたので、それともちょっと違うようです。

離人感 関連ブログ:
統合失調症の幻覚・離人感を疑似体験

ハッキリとしたことは分かりませんが、シャーマンズボディの中で述べられているシャーマンとは、いわば統合失調症のような体験(妄想状態)を自己コントロールを失うことなく体験できる人のようですの、もしかしたら本に書かれていたエクササイズを行うことで一種の変性意識状態に陥っていたのかもしれません。

今は幸い上述の奇妙な身体感覚は消失しましたが、これからは用心しながら読み進めなければと思いました。

シャーマンズボディ―心身の健康・人間関係・コミュニティを変容させる新しいシャーマニズム

Twitterに連動させていますので、フォローしていただくと更新通知をTLでご覧いただけます。



コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

カウンセラー・夢分析家・写真家
プロフィール詳細


サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント