sickness_header.jpg


カウンセリングの予約電話が原因で対人恐怖症的な自律神経の乱れが…


私はカウンセリングの仕事*をしていますが、先週あたりから予約の電話がすべてカウンセリングが不可能と思われる方で、なおかつお断りしたくてもなかなか電話を切らせてもらえないことが続いています。

*心理カウンセリングの部屋HP

当然このようなことはストレスとなりメンタルにも悪影響を与えるからでしょうか、同じく先週から恐らく自律神経の乱れ(=自律神経失調症)が原因と思われますが、パソコンを使うと掌や脇などに汗をかくようになりました。
しかし不思議なことに汗をかくのはカフェなど外で作業をしている時に限ってです。

このことから私の症状は一種の対人恐怖症ではないかと思われます。
つまり毎日のように強い対人ストレスを受け、しかもそのことによって時間を奪われるばかりで一切収入にもならないことを繰り返すことで、いつしかハッキリとは自覚されない無意識のレベルで人に対する恐怖心を感じ始めているのではないかと思われます。

取りあえず今は、漢方の中ではうつ病の第一選択肢として使われ、不眠や不安などにも効果が期待できるとされている加味帰脾湯(かみきひとう)という漢方薬を飲んで様子を見ています。

加味帰脾湯@通販

Twitterに連動させていますので、フォローしていただくと更新通知をTLでご覧いただけます。



コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

カウンセラー・夢分析家・写真家
プロフィール詳細


サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント